彼女を作るテクニック

自信をつけたい!自信をつける方法は?

 

こんにちは、松本です。

 

「どうせ自分には無理だ」など女性にアプローチする際や、せっかく話す仲になれたのに「でも、やっぱり」と一歩が踏み出せない男性は多いのではないでしょうか。

 

話している中でも自信のなさというのはどうしても相手側に伝わってしまいます。

ハキハキとしっかりした印象がつきにくいのも悩めますね。

 

「もっと自信があれば、、」「あの時勇気を振り絞れていれば」など自信がないことによっての苦い思い出もあったりするのではないでしょうか。

自信を付けたくても今までの自分のままでは自信を付けることが難しいですよね。
では、今回自信を付けるための方法などを話していきましょう。

 

・姿勢を正す

 

そんなことで変われるはずない!と思ってしまいますよね。

 

確かに姿勢を正すだけではなにも変わりません。こちらは基本的な部分です。猫背になっていたり、姿勢が正しくない状態は自信を付けていく上でよくありません。

まずは姿勢から意識して改善していきましょう。姿勢の悪さは習慣的なものなので、普段から意識しなければ直せません。

 

無意識に下ばかり見つめてしまってはいませんか?普段からなるべく高い位置を見て過ごすことが大事ですよ。

 

・没頭できることを見つけて一つでも得意なことを作る

 

夢中になれることは簡単に見つけれることではないですよね。

ではなぜこちらを紹介するのか、それは自分が得意なことを持つと人に自慢できることができます。

他の人より自分の方が優れていると思える趣味などがあるというのは自信に繋がります。どんなことでもいいです。一般的によく知られていないものやカラオケなど

 

他人からするとどうでもいいようなことでも得意なことがあると話のネタにもなりますし、なにより自分に自信が付きます。

あまり興味のないことでも一度挑戦してみましょう。興味が沸くことであなたの得意なことになっていくかもしれませんよ。

 

・女性と話す機会を増やして慣れる

 

そもそも出会いもあまりない中で難しいですよね(笑)ですが、女性と話す機会を増やすというのは「新しく知り合った女性と」という訳ではありません。

 

もちろん新しく出会う女性と話す機会を増やせるのなら一番いいのですが、中々出会いを増やすことは難しいですよね。

では、学校や会社、たまに行くお店の女性店員さんなどはどうでしょうか。

 

出会いの為ではなく女性との会話に慣れる為です。女性と話す機会が少ないと女性と話す際にどうしても力を入れ過ぎてしまったり、戸惑ってしまうなど自然な会話ができないことに自信がなくなってしまいます。

 

 

自信を持つことは難しく感じてしまいがちですが、基本的なところを意識して生活すると気が付いた頃には少し自信が付いた自分になっていたりしますよ。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。